結婚披露宴であまりオススメしない演出6選を元キャプテンがご紹介します。

300件以上の披露宴を経験した元結婚式場キャプテンのあきです。そんな私だからこそ、実はこの演出オススメしないんだよな。というものをご紹介します。
~披露宴出席実績~
キャプテン約80件。サービススタッフ約200件。参列者約20件。合計で約300件の披露宴を見てきました。

目次

中座(お色直し)を2回以上

るる

ウェディングドレス→カラードレス→和装がいいなー

あき

気持ちは分かるよ。色々着たいもんね

あき

お色直しを2回するってことだよね

お色直しは演出の一つですよね。中座のときにエスコート役にお母様や姉妹、仲のいい友達を指名するととてもいい思い出になります。入退場(約15分)は演出の一部と考えて、着替えにかかる時間をそれぞれ見ていきましょう。新郎様は新婦様より時間かからないので、考慮しません。

ウェディングドレス→カラードレス

一番多いパターンです。結婚式終了後、披露宴の流れなのでそのままウェディングドレスを着て入場して、1時間ぐらい経ったら中座して、カラードレスに着替えます。

では、このお色直しにどのくらい時間がかかるのでしょうか。
洋装から洋装への着替えは20分です。結構かかりますよね。

私はこのパターンが一番オススメです。お色直しをすることで、中座の演出もできますし、新婦様が華やかな衣装に着替えることで、会場の雰囲気もガラッと変わります。

再入場時にキャンドルサービス等の演出を加えることで、入場時の時間のロスも減らすことができます。

ウェディングドレス→色打掛

ウエディングドレスから和装にする新郎新婦様は20組に1組あるかないかぐらいの割合です。

では、このお色直しにどのくらい時間がかかるのでしょうか。
洋装から和装への着替えは最低でも35分です。色打掛は着るのに時間が掛かりますし、髪型も大幅に変える方が多いので結構かかります。
披露宴の四分の一を着替えの時間に使っちゃうことになります。

このパターンを勧める、プランナーさんの顔を見たいです。
新郎新婦様がどうしてもやりたいなら、仕方がありませんが、お色直しにかかる時間をしっかりと説明した上での選択なのか気になります。

色打掛→カラードレス

色打掛からカラードレスにする新郎新婦様は15組に1組ぐらいの割合です。

では、このお色直しにどのくらい時間がかかるのでしょうか。
和装から洋装への着替えは25分です。色打掛を脱ぐだけなので、着るよりは時間かかりません。

和装を披露宴で着たい方はこのパターンをオススメします。
結婚式をウェディングドレスでして、披露宴前に色打掛へ変更。お色直しでカラードレスへ。

2回以上した場合

上記のお色直しにかかる時間でお分かりだと思いますが、これを2回以上するとゲストの方と一緒に過ごす時間が極端に減ります。

ウェディングドレス→カラードレス→カラードレスで40分の中座時間。
ウェディングドレス→カラードレス→色打掛で55分の中座時間。

披露宴の約半分を更衣室で過ごすことになるので、2回以上のお色直しは、オススメしません。

披露宴の時間はほとんどの会場で2時間30分で、ゲストの入退場に30分かかると考えると実質2時間です。
出来るだけ、ゲストとの時間を設けるほうが、お互いの満足度が上がると思います。

出席者の中で誕生日の人を祝う

10組に1組ぐらいの割合です。

司会者

実は本日お誕生日の方がいらっしゃいます。新郎新婦様よりプレゼントの贈呈です。

出席者

え?誰あれ?

こうなるパターンが多いんですよね。
一部のテーブルだけが盛り上がる演出になってしますので、あまりオススメしません。

引出物の中にプレゼントを入れて、メッセージカードを添えるのがスマートだと思います。

感謝の手紙の代読

30組に1組ぐらいの割合です。

新婦様からの感謝の手紙は一番感動する演出ですよね。

るる

仕事でも泣いちゃうことある?

あき

入ったばっかりのスタッフが泣いちゃうことはたまにあるね。
僕は慣れたのもあるけど、キャプテンしてたら、さすがに泣けない。

代読をお願いする新婦様は、恥ずかしいからという理由ではなく、泣いて手紙を読めなくなる(と思う)から、司会者さんに予め代読をお願いしていることがあります。

ただ、やはり本人が読むのと司会者さんが読むのでは、天と地の差を感じます。
ほとんどの新婦様泣かれますが、皆さん最後まで読み切りますので大丈夫です。
読み終わったら、会場中が涙していることに気が付きビックリすることになりますよ。

体重ベアのプレゼント

10組に1組ぐらいの割合です。

花束の代わりに、お母様へ自分が生まれた時の体重と同じ重さのぬいぐるみを両親へプレゼントするものです。

これが結構重いんです。約3,000グラムですよ。
ほとんどのお母様が着慣れていない着物で、重たいものを持つことになるので、あまりオススメしません。
渡した後は、キャプテンがお預かりすることもありますが、手ぶらになってしまいます。

新郎新婦様と両家のご両親が並ぶときは、お母様には花束。お父様にはブートニア。この王道パターンがやはり美しく見えます。

新郎様のカンペ

3組に2組ぐらいの割合でカンペ読んでます。

これは単純にカッコ悪いからです。
カンペを見らずに、挨拶している新郎様だと、しっかりとしてる人だなと私ですら思うのですから、新婦様のご親戚や、友達にもそのように見えるはずですよ。

るる

カンペ見らずに、頭真っ白になる方が、かっこ悪くない?

あき

まあそうだけどね。カンペ見ない新郎様は予め練習をしていると思うよ

あき

あと最悪の場合に備えて、胸ポケットにカンペを忍ばしとくのがいいよ

新郎様はせめて、披露宴始まるときの新郎新婦からの挨拶は短いので、カンペなしで臨みましょう!

即時編集エンドロール(当日編集エンドロール・撮って出しエンドロール)

るる

エンドロールでその日の様子が流れるやつね

あき

即編エンドロールって呼んでたなー

結婚式当日のメイク~挙式~披露宴途中までを撮って、披露宴が終わるまでに編集して、エンドロールで映像とゲストの名前を流す演出です。

実はこれ、結構なお値段するんですよね。通常のエンドロールより10~20万ぐらい予算が上がると思います。
にも関わらず、映像は短いし、披露宴の途中までだし、後日見返すと物足りなさを感じます。

即編エンドロールを選ぶなら、通常のエンドロールや通しのビデオ撮影の方がオススメです。

昔は珍しくて、ゲストから高評価だったのですが、今では当たり前になりそこまで感動がなくなりましたので、余った予算を違う形で使うのがいいと思います。

あくまでも私個人の見解ですので、お2人でよく話し合って決めてください。
先ずはお2人の理想の結婚式を。その次にゲストの方へのおもてなしを。心がけるととてもいい披露宴になると思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる